Event is FINISHED

【オンラインセミナー】メディカルハーブ製剤のあれこれ

Description

~eclectic社の日本向け製品を提供する会社がハーブサプリメントについて話すあれこれ~


ハーブを主にサプリメントとして活用している日本と、医療現場でハーブ製剤を治療に利用している海外の現状はご存じの通り大きく異なります。海外では医療現場で使用されることでハーブ製剤としてのメリットデメリットは年々データとして明確になりつつあり、その臨床データーは日本の比ではありません。治療のどのタイミングでハーブ製剤から対処療法へ切り替えが判断されるのか、クライアントのどんな症状がその判断材料になるのか。医療の中でハーブ製剤の実際の使われ方、治療方法を中心にお話ししていただきます。また、社内の貴重なハーブ製剤マニュアルテキストからハーブに含まれる成分を知ることができます。そしてなぜハーブは作用するのか!(①ポリフェノール系②ミネラル系③特殊作用成分)もお話しいただきます。


《日時》
2020年8月5日(水)10:00~12:00  
Zoomによるオンラインセミナー

《参加費》(受講料にマニュアルテキスト代、郵送代を含んでいます)
・大阪APU会員:2,500円
・今回大阪APU会員になる:会員参加費2,500円+2020年度特別年会費4,000円=6,500円
・東京APU会員:2,500円

※大阪APU会員とは・・・ こちらをご覧ください

《テキストの郵送》
マニュアルテキストがクリックポストにて郵送されますので、郵便番号、住所、氏名を明記ください 

《Zoomの接続テスト》
8/4(火)20:00~接続にご不安のある方・ご希望の方のみ実施します。お申込みフォームで集約します。

《オンラインセミナーに参加するためのZoomへの接続方法》
※当日10分前からログインできます。
①Peatixにログインし、マイチケットから「イベント参加」緑のボタンを押す。
②Peatixから届いたメールから 「イベント参加」緑のボタンを押す。
③念のため、開始30分前にPeatixにご登録されたメールアドレスに「URLとミーティングID・パスワード」をお送りします。

《先生ご略歴》
杉山 晴彦 先生

1990年代医薬品製造販売会社勤務時代ドイツにて高品質のハーブ製剤に触れ、医薬品に対する考え方を変節。その後アメリカ向けベジタリアン製品の試作開発でEclectic Institute Inc.を知り、彼らの製品の品質の高さに感銘、1997年アメリカ法人Need International Inc.の日本法人.ニードインターナショナルジャパン有限会社を設立。Eclectic Institute Inc.製品を日本市場に初めて上市するとともに、ハーブの規制緩和を運動し現在に至る。
ニードインターナショナルジャパン有限会社 代表取締役社長

《キャンセルについて》
オンラインセミナーへの不参加ならびにオンライン環境などの不備による接続不能の場合も、原則として一度頂戴した受講料の返金は行っておりませんので、ご了承くださいますようお願いいたします。

※お申込み手続きなどでご不明な点がございましたら、メール osakaapu@googlegroups.com などでご連絡ください。

◎費用のまとめ(すべて税込み)
大阪APU/東京APU会員受講料 2,500円
※今回はAPU会員のみのセミナーとなります。会員以外の方は「大阪APU会員になる」のチケットをお選びくださいますようお願いいたします。

Wed Aug 5, 2020
10:00 AM - 12:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
大阪APU会員(受講料) SOLD OUT ¥2,500
大阪APU会員になる(受講料+2020年度年会費) SOLD OUT ¥6,500
東京APU会員(受講料) SOLD OUT ¥2,500
Organizer
大阪APU~アロマセラピー・プラクティショナル・ユニオン
37 Followers

[PR] Recommended information